教育・保育給付1号認定児童・2号認定児童(3歳児クラス以上)の利用者負担額(保育料)および副食費について

 教育・保育給付1号認定児童・2号認定児童(3歳児クラス以上)の利用者負担額(保育料)および副食費については、次のとおりとなります。

 

利用者負担額(保育料)について

 令和元年10月から実施された幼児教育・保育の無償化により、

 利用者負担額(保育料)は無償(0円)となりました

 ※日用品や行事費、通園送迎費など、実費徴収に係る費用については、保護者負担となります。 

 

副食費について

 大東市では、令和元年10月から実施された国の副食費徴収免除制度に加え、令和2年4月から本市独自の補助制度を実施したことにより、原則として、在籍施設への副食費のお支払いは不要となりました。

 ※副食費の無償化に係る個別のお手続きは不要です。

 

 詳細につきましては下記の「副食費の無償化について」を参照ください。

 

 

 

 

更新日:2020年5月15日