保育所等における通常保育の再開について

保育所等における通常保育の再開について

 令和2年6月15日(月)から保育所等における通常保育を再開することとしましたので、お知らせいたします。

 保護者の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大に係る第2波が懸念される中での通常保育の再開となること、子どもたちが集団で生活を行う中では「3つの密」すべてを避けることが困難な場合があることについて、引き続きご理解をいただくとともに、保育所等が実施する感染症対策に係る取組み等にご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

 また、お子さまの発熱時等に係る対応や保育所等の在籍児童等に新型コロナウイルス感染症の感染者等が確認された場合の対応につきましては下記のとおりとなりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

1.お子さまの発熱時等に係る対応について

 お子さまに発熱や呼吸器症状がある場合には、厚生労働省からの通知に基づき、保育所等の利用をお断りする場合があります。

 また、過去に発熱等があった場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向になるまでは、同様に保育所等の利用をお断りする場合があります。

2.保育所等の臨時休園について

 次のいずれかに該当する場合には、保育所等を臨時休園する場合がありますので、ご承知おきください。

(1) 在籍する保育所等の在籍児童や職員に、新型コロナウイルス感染症の感染者や濃厚接触者が確認された場合

 ⇒ 大阪府等と協議の上、当該保育所等を臨時休園とする場合があります。

 

(2) 大東市内の複数の保育所等の在籍児童や職員に、新型コロナウイルス感染症の感染者が確認された場合

 ⇒ 大阪府等と協議の上、これらの保育所等に加え、感染者のいない保育所等についても臨時休園とする場合があります。

 

 
お問い合わせ先

福祉・子ども部 子ども室 保育・幼稚園グループ
電話番号072-870-0474 ファクス072-872-2189
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所西別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年6月12日