平成20年度第1回大東市児童福祉審議会

日時

平成20年8月19日(火曜日) 午後2時から3時 

場所

大東市役所厚生棟2階C会議室 

出席者

委員(出席11人。欠席3人)
市  部長、子ども政策課職員3人、保育課職員3人、子ども保健課職員1人 

概要

(1) 公立保育所民営化の進捗状況について 【→承認】
 1.  小委員会で検討した募集要項で保育所運営者を公募し、最終的には津の辺1団体、寺川2団体から応募があった。保育所運営者選考委員会の審議の結果、「津の辺保育所は応募された「たんぽぽ福祉会」が適任。寺川保育所は2者とも適任であるが選考委員会として意見をまとめることは困難であり、最終決定は市に委ねる」という報告となった。市で検討の結果、寺川保育所の受託法人は「明善学園」に決定した。
 2.  引継ぎについては、民営化前後各1年間実施する予定で、法人の採用内定を得た各6人を、新年度から各年齢のクラスに配置し、日々の活動を通じて引継ぎを行っている。更に、津の辺保育所では7月から将来の園長や主任予定者が引き継ぎに入っており、それ以外の保育士や看護師、調理員も、順次、引き継ぎに入る予定である。
 3.  6月議会には、公立保育所としての津の辺保育所と寺川保育所を廃止する条例を上程し、賛成多数で可決された。

  
(2) (仮称)新田保育園開園の進捗状況について 【→承認】
 1.  再募集の結果、1団体から応募があり、保育事業者選考に係る審査会より適当である旨の報告があり、保育事業者として決定。事業者の名称は「朋友福祉会設立準備委員会」で、平成21年4月の開園日までに社会福祉法人の認可を得る予定である。

  
(3)  一時保育、休日保育事業について 【→承認】
 1. 一時保育
   今年度から従来からの津の辺保育所に加えて、上三箇保育園と大東つくし保育園で実施している。また、これまでの1日単位から半日単位で利用できる制度に改善している。
 2. 休日保育
   今年度から大東市立キッズプラザで実施している。

  
(4) こんにちは赤ちゃん事業、妊産婦無料健診について 【→承認】
 1. こんにちは赤ちゃん事業
   国の施策として虐待予防のため、生後4か月までの赤ちゃんがいる家庭を全戸訪問する事業で、大東市では「はろーべビィ事業」として7月から開始。今年度は第1子のみ、来年度から全員訪問する予定である。
 2. 妊産婦無料健診について
   7月から公費負担回数を1回から3回に拡大する。

 
 
(5) 大東市子ども基本条例概要版、子育てガイドブックについて(報告)

 
お問い合わせ先

福祉・子ども部 子ども室 子ども支援グループ
電話番号072-870-9655 ファクス072-872-2189
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所西別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年7月5日