平成20年度第2回大東市児童福祉審議会

日時

平成20年12月2日(火曜日) 午後3時から4時 

場所

大東市役所厚生棟2階A会議室 

出席者

委員(出席12人。欠席2人)
市  部長、子ども政策課職員3人、保育課職員1人、子ども保健課職員1人 

概要

(1)委員の委嘱状の交付

(2)委員長および副委員長の選出   

  委員長は高木委員、副委員長は合田委員に決定した。

(3) 次世代育成支援対策行動計画の特定14事業について

   1.特に重要と国が定めた14の事業について、事業内容および進捗状況の報告

   2.今後の予定:後期計画策定のため、今年度中に子育て世帯を対象にニーズ調査を実施し、育児環境や保護者の要望等の現状把握に努める。策定の進捗状況は、適時報告する。

(4) 保育所の定員のあり方について(「大東市保育に関する計画の中間報告」について)

  1.要保育児童が減少している市の北部地域と東部地域にあっては、

   ・北条保育所の定員を200人から90人に変更する。

   ・津の辺保育所の定員を民営化時に150人から90人に変更する。

   ・第2聖心保育園の定員を120人から90人に変更する。

   ・要保育児童が増加している市の西部地域にあっては、新田地区に定員90人の民間

    保育園を誘致する。

                 これらの変更を平成2141日に実施する。

       2.南部地域にあっては、新田保育園の創設による影響を考慮しながら、今後の方向性

    について検討を行う。

       3.最終報告は年度末を目処に専門家の意見を聞きながら庁内の委員会で検討を行い、

          行政内部の意見をまとめた後、パブリックコメント等の手続きと並行しながら児童福祉

    審議会で検討いただく予定。

(5) 大東市食育推進計画について

   1.市民一人ひとりが生涯を通じて健康で心豊かな生活ができるように、市民自らが食に

    関する正しい知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することが重要で

    あことから、家庭を中心に行政、学校、地域が連携を図りながら、食育を推進する

    ため取り組みを示したものである。(その他計画概要の説明)

   2.12月1日からパブリックコメントを実施している。      

 

 
お問い合わせ先

福祉・子ども部 子ども室 子ども支援グループ
電話番号072-870-9655 ファクス072-872-2189
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所西別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年7月5日