手話ハンドブックを作成しました

大東市手話施策推進方針

 平成27年11月1日に施行した「大東市こころふれあう手話言語条例」に基づき、障害当事者・意思疎通支援者・学識経験者・公募市民などで構成する大東市手話施策推進会議にてご意見を聴取し、本市における聴覚障害者に対する理解および手話に関する施策を推進するための方針を策定しました。

 本方針は、市、市民および事業者がろう者をはじめとする聴覚障害者を理解し、手話にふれあうことで、すべての市民が安心して暮らし、つながりを深めることのできる地域社会の実現に向けて、施策を推進することを目的としています。

 

 大東市手話施策推進方針 (PDF:56.8KB)

 

 また、手話に関する各施策についてスケジュールを表したアクションプラン(実行計画)についても、あわせて公表します。(このアクションプランについては、今後施策を進めていく上で、内容が変更となる事もあります。)

 

 大東市手話施策推進方針アクションプラン (PDF:77.8KB)

 

また手話に関する各施策についてスケジュールを表した大東市手話施策推進方針アクションプラン(実行計画)により手話ハンドブックを作成しましたので、

A4両面印刷にて冊子としてご活用ください。

  ※ 印刷設定は次のようにしますと冊子形式となります。

   (1)両面印刷 (2)集約 2in1(2ページ分を1ページに集約)

  

 
お問い合わせ先

福祉・子ども部 障害福祉課
電話番号072-870-9630・072-870-9652 ファクス072-873-3838
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所西別館2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年9月2日