ヘルプマーク・ヘルプカードについて

ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、外見では障害があると分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮が必要なことを知らせるためのマークです。

ヘルプマークを身につけた方を見かけたときは、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかける、災害時は避難するための支援など、思いやりのある行動をお願いします。

 

ヘルプカードとは

 障害のある方などが困った時に助けを求めるためのもので、「手助けが必要な人」と「手助けできる人」をつなぐカードです。

ヘルプカードの提示がありましたら、記載されている内容にそって支援をお願いします。

 

ヘルプマーク・ヘルプカードの配布について

配布対象者

・義足や人工関節の使用、内部障害や難病、妊娠初期など、周囲の援助や配慮を必要としている市内在住の方(※障害種別、等級、病名等による条件はありません)

・その他、ヘルプマークやヘルプカードの利用が適当と判断される方。

配布場所 福祉・子ども部障害福祉課
配布時期 平成29年6月~

 

※ヘルプマークについて、大阪府ホームページにも掲載されていますので、ご参照ください。

 
お問い合わせ先

福祉・子ども部 障害福祉課
電話番号072-870-9630・072-870-9652 ファクス072-873-3838
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所西別館2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年9月2日