職場定着支援事業がリニューアルされました

障害福祉サービス「就労定着支援」の新設により、職場定着支援事業をリニューアル

 平成30年4月1日に障害者総合支援法の改正により、新たな障害福祉サービス「就労定着支援」「自立生活援助」が開始されました。

 「就労定着支援」は、生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援の障害福祉サービス事業を受け、その後企業等に新たに雇用された障害者につき、一定期間にわたり、就労の継続を図るために必要な当該企業等の事業主、障害福祉サービス事業を行う者、医療機関その他の者との連絡調整、その他の便宜を供与するサービスです。

 「自立生活援助」は、 施設入所支援又は共同生活援助を受けていた障害者等が、居宅における自立した日常生活を営む上での各般の問題につき、定期的な巡回訪問により、又は随時通報を受け、障害者からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言等を行うサービスです。

 「就労定着支援」の創設に伴い、本市の障害者職場定着支援事業も対象事業者を従来の就労移行支援および就労継続支援に加え、生活介護および自立訓練に拡大しました。(事業所が本市内にあり、就労定着支援の指定対象とならない事業所が対象となります)

 詳しくは、下記の要綱をご参照ください。

 
お問い合わせ先

福祉・子ども部 障害福祉課
電話番号072-870-9630・072-870-9652 ファクス072-873-3838
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所西別館2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年9月2日