麻しんが流行しています!!

麻しんにご注意ください。

本年4月11 日、海外からの輸入症例を契機として、沖縄県で麻しん患者数の増加が報告され、その後、愛知県内でも感染が報告されました。

今後、本格的な行楽シーズンを迎えるにあたり、人の移動が多くなります。

特に海外渡航の際は、以下に注意してください。
1. 麻しんにかかったことが明らかでない場合、渡航前には、麻しんの予防接種歴を母子健康手帳などで確認し(※)、2回接種していない場合は予防接種を検討してください。抗体ができるまで一定期間必要ですので、予防接種をされる場合は余裕をもって接種してください。
※麻しんの既往歴や予防接種歴が不明の場合は抗体検査を検討してください
2. 帰国後には、2週間程度は麻しん発症の可能性も考慮して健康状態に注意してください。

 

更新日:2018年5月1日