健康診査・各種検診

成人の健康診査および各種検診を行っています。

受診方法は、大東市立保健医療福祉センターで受診する集団検診と医療機関で受診する個別検診があります。検診の種類によって受診方法が異なりますのでご注意ください。同じ検診を集団検診と個別検診の両方を受診することはできません。
集団で行うがん検診は第1~5期に分けて募集しますので、下記をご確認頂きお申し込みください。
個別医療機関で行う検診は直接実施医療機関にお問い合わせ、お申し込みください。その際は、「大東市の□□検診受診希望」必ず伝えてください。

詳細については以下にて確認してください。

例年、1~3月は検診予約が殺到し、受診できないことがありますので、なるべく早めに受診されることをおすすめします。
 

 

健康診査の種類・内容など

種類

対象(受診日時点)

受診間隔

内容

費用

肝炎ウイルス
検診(個別検診のみ)

今年度満40歳(昭和55年3月31日以前生まれ)以上の市民で、過去に肝炎ウイルス検査(職場検診・自己検診含む)を受けたことがなく検査を希望する市民

生涯に1回限り

7月1日~翌3月31日

問診、HBS抗原検査、
HCV抗体検査

1000円

40歳未満
健康診査(集団健診のみ) 

満15歳以上満40歳未満で健診を受ける機会のない市民

1年度に1回 

平成31年は10月24日、26日、27日、29日、30日。申込開始日等は広報だいとう等で確認してください。

問診、診察、身体計測、
血圧測定、血液検査

700円

特定健康診査 大東市国民健康保険に加入していて、平成32年(2020年)3月31日時点で満40歳以上、受診日時点で満75歳未満の人

1年度に1回    

集団健診の実施日は、12月1日、1月19日、24日、2月4日、19日、3月8日。申込開始日等は広報だいとう等で確認してください。

問診、診察、身体計測、
血圧測定、血液検査等

無料

受診券(H31年4月末日現在で左記保険に加入している人)は、6月末に発送します)。

成人歯科
健診(個別検診のみ)

平成31年4月1日~平成32年(2020年)3月31日までに満20・30・40・50・60・70歳を迎える市民
※対象者には通知書を個別送付します。

対象年度に1回

6月1日~11月30日で実施予定

※対象者には受診票を送付予定

問診、歯周疾患検査 他

無料

骨粗しょう症検診(集団検診のみ)

満15歳以上の市民

《望ましい受診方法》
閉経までに1回
閉経後69歳までは1年度に1回
70歳以上は2年度に1回

問診、
レントゲンで前腕骨の骨密度測定

1000円

大腸がん
検診

満40歳以上の市民

※容器提出時に大東市に住民票登録がある必要があります。

1年度に1回

問診、便潜血反応検査

(注)カメラ検査ではありません

300円

胃がん
検診(個別検診のみ)

満40歳以上の市民

1年度に1回

問診、胃部レントゲン直接撮影(バリウム検査)※2

(注)10月1日より胃内視鏡検診を開始する予定です。対象者は、平成31年3月31日時点で満50・55・60・65歳の人及び受診日時点で満70歳以上で昭和などで奇数年生まれの人が対象となる予定です。対象予定となる人は、開始までにバリウム検査を受診すると胃内視鏡検診を受診することはできません。自己負担・医療機関等の詳細についてはわかり次第お知らせします。

1000円

ピロリ菌抗体検査(個別検診のみ)

胃がん検診受診者のうち、ピロリ菌抗体検査(職場検診・自己検診)を一度も受けたことがなく検査を希望する市民

※胃がん検診との同時受診に限る

生涯に1回限り

血液検査(免疫学検査(抗ヘリコバクターピロリlgG抗体))

1000円(注)胃がん検診費用とは別に必要

乳がん
検診(マンモグラフィ)

満40歳以上の女性市民(昭和など和暦で奇数年生まれに限る)    

2年度に1回

問診、視触診、レントゲン検査

(注)乳がんエコーは実施していません

1000円

子宮頸がん
検診

満20歳以上の女性市民(昭和・平成など和暦で奇数年生まれに限る)

2年度に1回

問診、視診、細胞診、内診

(注)子宮体がん検診は実施していません

400円

肺がん
検診

満40歳以上の市民

1年度に1回

問診、胸部レントゲン間接撮影※1 

満65歳以上の人は結核検診(無料)を含みます

集団検診(保健医療福祉センター)100円

問診、胸部レントゲン直接撮影※2

個別検診400円

必要な人は喀痰検査

300円

※1 レントゲン間接撮影とは10センチメートル角程度の縮小されたレントゲン像が写る撮影方法です。

※2 レントゲン直接撮影とは実物大のレントゲン像が写る撮影方法です。

※市民とは、受診日時点(大腸がん検診は容器提出日)で大東市に住民票登録がある人のことです。住民票登録のない人が受診した場合は、全額自己負担となりますのでご注意ください。

 

費用免除について

1.満70歳以上    ※40歳未満健診は除く
2.市民税非課税世帯 ※世帯全員が非課税である必要があります
3.生活保護世帯
4.身体障害者手帳1、2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級を所持している人
※1~4全てにおいて、受診日時点で該当する必要があります。3.4.の申請手続き中は該当しません。また、担当課に問い合わせをしますのでご了承ください。

なお、確認が取れない場合は「無料受診券」の発行ができません。
※2.3.4.に該当する人で、特定健康診査・成人歯科健診を除く個別検診を受診する場合は、「無料受診券」が受診時に必要になりますので、受診前に必ず地域保健課に連絡してください。受診後の申請や費用還付はできませんのでご注意ください。

 
お問い合わせ先

保健医療部 地域保健課
電話番号072-874-9500、072-875-2745(健診受付専用) ファクス072-874-9529
〒574-0028 大阪府大東市幸町8番1号 すこやかセンター(保健医療福祉センター)3階

こども診療所
電話番号072-873-8686 ファクス072-873-8687(休日祝日を除く月曜日~土曜日のみ)
〒574-0028 大阪府大東市幸町8番1号 すこやかセンター(保健医療福祉センター)1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年7月1日