胃がん内視鏡検査

対象者

  1.令和3年3月31日までの受診対象者(50歳以上に限る)

年齢

(R2年3月31日時点)

対象生年月日

50歳

昭和44年4月1日生~昭和45年3月31日生まれの人

55歳

昭和39年4月1日生~昭和40年3月31日生まれの人

60歳

昭和34年4月1日生~昭和35年3月31日生まれの人

65歳

昭和29年4月1日生~昭和30年3月31日生まれの人

70歳以上

受診日時点で満70歳以上で和暦で偶数年生まれ(例:昭和24年等)の人

50歳以上70歳未満 和暦で偶数年生まれの人(例:昭和36年等)で、胃がん検診(X線検査)が医師の判断により受診不可と判断された人

※上記の人で、令和2年4月1日以降、市の「X線検査(バリウム検査)」をすでに受診された人は、「内視鏡検査」の受診はできません。市が実施するピロリ菌抗体検査と内視鏡検査は同時に受診できません。

また、「内視鏡検査」を受診されますと、令和4年3月31日までの間は、胃がん検診は「内視鏡検査」「X線検査(バリウム検査)」どちらも受診することはできませんので、ご注意ください。

 

 

検診の受け方

1.地域保健課へ電話もしくは窓口申込み 

⇒受診券・問診票・医療機関一覧表をお送り(お渡し)します

 ※受診券・問診票がないと大東市の胃がん内視鏡検査になりませんのでご注意ください。

2.一覧表に記載されている医療機関へ受診手続き

⇒手続きの際は、必ず「大東市の胃がん内視鏡検査受診希望」と伝えてください。

 3.医療機関受診

⇒受診券・問診票・健康保険証・検診費用(費用免除に該当しない人のみ)を持参してください。

 

検診費用

2千円

※費用免除に該当する人は、お申し込み時に必ずお伝えください。お伝えいただいてない場合は、検診費用がかかりますのでご注意ください。

 

備考

自覚症状がある場合は、市のがん検診ではなく、保険診療で受診してください。保険診療での受診には健康保険証が必要となります。

 
お問い合わせ先

保健医療部 地域保健課
電話番号072-874-9500、072-875-2745(健診受付専用) ファクス072-874-9529
〒574-0028 大阪府大東市幸町8番1号 すこやかセンター(保健医療福祉センター)3階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年9月15日