令和2年度人間ドック・脳ドック

5月14日(木)より人間ドック・脳ドックの申請受付を行っています。

なお、新型コロナウイルス感染症により、受診を見合わせていたり、人数制限を行っている医療機関がありますので、必ず医療機関にご確認のうえ、受診してください。

 

費用

人間ドック・脳ドックの各々の費用31,428円のうち19,428円を助成します。

自己負担12,000円

※がん検診と違い、年齢や所得等によって変わることはありません。

 

 

対象者

大東市国民健康保険に加入していて以下の全てに該当する人

1.申請日時点で「大東市国民健康保険」に満1年以上加入していて、受診日時点においても同保険に加入している人

2.申請日時点で満30歳以上、受診日時点で満75歳未満の人

3.年度末時点で満40歳以上の人間ドックを申請する人は、今年度の特定健康診査を受診していないこと

 

※大東市国民健康保険以外の保険に加入している人は対象外です。加入している健康保険組合へお問い合わせください。後期高齢保険に加入している人の人間ドックは市役所本庁1階の保険年金課・後期高齢グループ(直通072-870-9629)が担当課となります。

 

申請方法

大東市国民健康保険証を持参のうえ、地域保健課窓口にて申請してください。

なお、郵送・電話・メール・FAXでの申請はしておりません。

年度末時点で満40歳以上の人が、人間ドックを申請する場合は、特定健康診査受診券(レモン色用紙)も持参してください。特定健康診査と人間ドックを両方受診することはできません。どちらかの受診となりますので、特定健康診査を受診されますと人間ドックの申請はできません。

 

助成決定通知書

大東市国民健康保険の人間ドック・脳ドックの受診には、「助成決定通知書」が必要です。窓口にて交付します。

助成決定通知書には、発行日から3か月間の有効期限があります。有効期限が過ぎた場合は、延長手続きができますので、助成決定通知書を地域保健課までお持ちください。

なお、1月以降の申請(延長)の場合は同年3月末までとなります。

 

 

受診方法

大東市が実施している契約医療機関に、直接予約の手続きをしてください。その際は必ず「大東市の人間(脳)ドック受診希望」と伝えてください。

受診の際は、「大東市国民健康保険証(原本)」「助成決定通知書」「費用12,000円(人間ドック・脳ドック同時受診の場合は24,000円)」「問診票(人間ドックのみ)」を必ず持参してください。その他、医療機関から指示されたものがあればそちらも持参してください。

 

 
お問い合わせ先

保健医療部 地域保健課
電話番号072-874-9500、072-875-2745(健診受付専用) ファクス072-874-9529
〒574-0028 大阪府大東市幸町8番1号 すこやかセンター(保健医療福祉センター)3階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年8月18日