大東市固定資産評価審査委員会

固定資産評価審査委員会書記

電話番号072-870-0415 ファクス072-870-9262
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所議場棟1階(課税課内)
メールフォームによるお問い合わせ 

大東市固定資産評価審査委員会とは
 1 大東市固定資産評価審査委員会の概要
   大東市固定資産評価審査委員会は、地方税法に基づき、固定資産課税台帳に登録された価格に関する納税者の不服を公正、中立な立場で審査決定するため市に設置されています。
   委員は、市の住民、市税の納税義務がある者または固定資産の評価について学識経験を有する者の中から市議会の同意を得て市長が選任します。
 
 2 委員の定数
   固定資産評価審査委員会の委員の定数は、市税条例で3人と定められています。
 3 委員の任期
   委員の任期は3年です。
 
固定資産課税台帳に登録された価格に不服がある場合は
 固定資産課税台帳の登録事項について不服がある場合には、固定資産評価審査委員会に対し、所定の書面により審査の申出をすることができます。

 審査の申出をすることができる期間は、固定資産課税台帳に価格等を登録した旨の公示の日から納税通知書の交付を受けた日後60日までもしくは固定資産課税台帳に価格等を登録した旨の公示の日から、同日後60日までの間です。
 審査申出書は大東市固定資産評価審査委員会の窓口にあります。審査の申出ができるのは対象となる固定資産税の納税者ですが、代理人が行う場合は資格証明書などが必要となりますので、詳しくは同委員会までお問い合わせください。

 なお、固定資産課税台帳登録事項のうち価格以外(土地または建物登記簿に登記された事項を除く)について不服がある場合は、市長に対し、異議申立てを行うことができます。詳しくは課税課までお問い合わせください(異議申立ての期限は、納税通知書の交付を受けた日後60日までです)。