隣接地等取得費補助事業について(平成29年9月1日からスタート!)

隣接地等取得費補助事業とは

 狭小な住宅地を解消し、良質な住空間を創出するため、隣接地(50平方メートル以下の民有地)を買い取る際に補助金を交付するものです。

 

補助制度の内容

【対象者】 
 大東市に住宅の用に供する土地や建物を所有する個人で、交付申込時において1年以上現住宅地に居住していること。

【対象地域】 
 市街化区域内  ※立地適正化計画策定後は、居住誘導区域内

【補助対象】
 1.測量費用・明示費用 2.登記費用 3.不動産仲介手数料 4.不動産取得費用
 ※隣接地上の建物取得に係る費用も含む。

【補助額】
 最大50万円(3年間分割払)
 1.~3.に係る費用の2分の1  4.に係る費用の10分の1

【主な要件】
・現住宅地と隣接地が2メートル以上境界を接していること。
・買取後の土地が、建築基準法における建築可能要件を満たす土地であること。
・交付申込時において、隣接地および隣接地上の建物(以下「隣接地等」という。)の所有権を所有し、所有権移転登記を完了していること。
・隣接地等について、対象者およびその配偶者の2親等以内の直系親族が所有していたものではないこと。
・隣接地等の所有権取得後、3年以上継続して居住すること。   など

 

 

 

申請方法など

 隣接地等の所有権取得後、3か月を経過する日までに、申込書の提出が必要です。

※補助金の対象となるかどうかや、申込書・必要書類等については、事前に、窓口や電話にてご相談ください。

 

さらにお得な情報!!

 隣接地取得費補助事業を利用される方が、枚方信用金庫の住宅ローンを利用される場合、お得な金利引き下げサービスなどがあります。

 詳しくは、枚方信用金庫四条畷支店まで
  電話:072-877-1551

 

更新日:2017年9月8日