パブリックコメント制度とは

 大東市の基本的な計画案などの策定にあたり、事前に内容を公表して市民の皆さんから意見を伺い、それを考慮して政策の意思決定とすると共に、提出された意見とそれに対する市の考え方を公表する一連の手続きをいいます 。

 

目的

  • 市民協同の1方法として、計画導入時における市民の声を反映する機会とします。 
  • 市民の声を反映することにより、市の意思形成過程における公正の確保及び透明性の向上を図ります。
 

手続の流れ

■■ 計画案または条例素案の策定 ■■

 

・企画経営課へ素案(要綱・骨子など)の提出・形式チェック

     ↓

・議会通知(素案公表の1週間程度前)

     ↓

・素案公表・意見募集(意見提出期間は、約1カ月)
 担当課及び市民情報コーナー、広報紙またはホームページにて公表

     ↓

・意見のとりまとめ

     ↓

・決定(意見を踏まえた計画案または条例案作成)
・提出された意見及び市の考え方の公表(公表の方法については素案の公表に同じ)
 

     ↓

・議会提案または報告

 
お問い合わせ先

政策推進部 企画経営課
電話番号072-870-0404 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年8月10日