個人情報保護対策について

制度の個人情報保護対策について、ご説明します。

・マイナンバーは、社会保障、税、災害対策の手続のために行政機関等に提供する場合を除き、むやみに他人に提供することはできません。

・他人のマイナンバーを不正に入手することや、他人のマイナンバーを取り扱う者がマイナンバーや個人の秘密が記録された個人情報ファイルを不当に提供することは、処罰の対象となります。

・市がマイナンバーを含む個人情報を保有・利用する際は、マイナンバーと結びついた個人情報を保護するため、特定個人保護評価書を作成し、公表します。

 
お問い合わせ先

総務部 総務課

法規・総務グループ
電話番号072-870-0415 ファクス072-875-3018
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁3階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2015年3月19日