大東市の食育のために!アクティブ・スクウェア・大東がクラウドファンディング開始!

アクティブ・スクウェア・大東がクラウドファンディングにチャレンジ!
 

カゴにはいったトマト 

\地域の子どもたちに、採れたての野菜を食べてほしい/

 

 アクティブ・スクウェア・大東は、収穫するトマトを使った食育イベントを将来開催するために、トマトを保存加工し長期保管することに挑戦します。より多くの人に関心をもっていただき、大東市の食育を推進するため、加工にかかる費用を集めるクラウドファンディングにチャレンジすることになりました。


 地域の子ども達に農業を身近に関じて、積極的に野菜を食べてもらうこと。

 アクティブ・スクウェア・大東での食育プロジェクトを推進するため、クラウドファンディングにご協力をお願いします!

 

トマト収穫風景 

 

 

\大東市の食を豊かにするために…/

 

 本市とアクティブ・スクウェア・大東などが協力し、大東市の食育を推進する取り組みを公民連携により開始しました。

 アクティブ・スクウェア・大東内の花壇跡地で畑を耕し、地域でトマトを育てるプロジェクトを実施しています。

 

 本プロジェクトでは、大東市のトマト農家として有名な橋本ファミリーファームの橋本嘉昭氏も賛同いただき、土づくり、定植、定植後の栽培、収穫など多岐に渡り指導・フォローをしていただいております。

 

※本来のプロジェクトでは地元の子ども達を含めた周辺の市民の皆さんにも参加いただき、イベントなどを交えて、地域ぐるみで育てようと計画していましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、農地を一般開放することは断念することになりました。

 

トマトの苗は、すくすくと育ち、実をつけ、7月下旬には収穫になります。

 

【プロジェクト】

実行 株式会社アクティブ・スクウェア・大東

協力 橋本ファミリーファーム

    大阪産業大学藤岡芳郎教授ゼミ(橋本さん、森崎さん)

    PMC(子育てママグループ)

    大東市(公民連携推進室、産業振興課)

運営・プロデュース 一般社団法人ビジネス共創協会 代表 山之内 敦

 

 

アクティブ・スクウェア・大東とは

アクティブ・スクウェア・大東は、JR学研都市線「野崎駅」から歩いて3分の立地にある交通の便の良い(宿泊・イベント)施設です。同施設は、平成25年3月に閉校となった旧深野北小学校の跡地です。


アクティブ・スクウェア・大東 TEL:0570-001-962

 

アクティブ・スクウェア・大東外観 

更新日:2020年8月4日