【無料公開】第1回リノベーションスクール@大東 公開プレゼンテーション&ライブアクト!

2020年1月24日(金)~26日(日)開催!第1回リノベーションスクール@大東

▼▽▼ 住みたいまちを、自分でつくる !▽▼▽

まちなかの公共空間、空き家・空き店舗、地元の商売などを地域の資源と捉え、新たなまちのビジネスを起こし、エリアを変えていく「リノベーションスクール」

大阪府内で初めて、ここ大東市にて開催します!

 

最終日の1月26日(日)には、受講生が実際の公共空間等を題材に、限られた時間で考え抜いたビジネスプランを公開プレゼンテーションします。

まちの風景をもっと素敵に、もっと面白く。

新しいまちの物語が始まる瞬間をぜひお見逃しなく!

 

また、スクール開催期間中にスクール参加者が受講する特別講義を無料一般公開します!

新たなビジネスやまちづくりの考え方を少し覗いてみませんか?

 


   

【日時】

◆最終公開プレゼンテーション

  1月26日(日)  14:00~16:00 

◆ライブアクト(特別講義)

 1 . 1月24日(金) 18:00~19:00

 2 . 1月25日(土)  9:00~10:00

 3 . 1月25日(土) 18:30~19:30

【対象者】 どなたでも(親子でのご参加も可能です)

【会場】 アクティブ・スクウェア・大東 1階イベントスペース内(深野三丁目28-3)

【定員】 50名程度

【費用】 参加費無料

【講師】

1 . 加藤 寛之 氏 (都市計画家/株式会社サルトコラボレイティヴ 代表取締役)

2 . 岩本 唯史 氏 (水辺総研代表/RaasDESIGN代表/ミズベリングプロジェクトディレクター/水辺荘共同発起人)

3 . 林 厚美 氏 (SPEAC共同代表/東京R不動産ディレクター)

 

【お申込み】事前申し込みは「不要」です。直接会場にお越し下さい。(小さなお子様をお連れの方はご相談ください)

 ※ご相談(託児受付)締切:1月20日(月

リノベーションスクール@大東公開プレゼンチラシ表

 

<リノベーションスクールとは>

 大東市に実在する空き家・公共空間・商いを題材に、まちで新しいビジネスを生み出し、エリアを再生する実践型のスクールです。

 3日間の中で、企画・立案の方法、事業収支の計算方法、プレゼンテーションの手法などを学び、講師陣とも一丸となってリノベーション事業計画を作成し、最終日には題材とした空き家・公共空間・事業それぞれのオーナーにプレゼンテーションを行う、極めて実践的なスクールです。

 スクール後は、提案内容のブラッシュアップを重ね、事業化に向けて動き出します。

 大東市でまちづくりの実践者・プレーヤーになりたい方、リノベーションまちづくりに興味を持つ方、欲しい暮らしは自分で作りたいと思っている方、など、たくさんのご参加を心よりお待ちしております。

 

<タイムスケジュール>


1月24日(金)
10:30~11:00 受付
11:00~12:00 開校式・ガイダンス
12:00~17:00 対象案件見学・まち歩き・ユニットワーク
※昼食、休憩は各ユニットにて適宜
17:00~18:00 ショートプレゼン
18:00~19:00 ライブアクト1 【*】
19:30~21:00 オープニングパーティ
21:00~ ユニットによってはその後二次会やユニットワークへ


1月25日(土)
9:00~10:00 ライブアクト2 【*】
10:00~17:00 ユニットワーク「事業計画を組み立てる」
17:00~18:00 ショートプレゼン
18:30~19:30 ライブアクト3 【*】
19:30~ ユニットワーク「プレゼンテーションを練る」


1月26日(日)
8:30~14:00 ユニットワーク「プレゼンテーションを練る」
14:00~15:30 公開プレゼンテーション 【*】
15:30~16:00 クロージングアクト
16:00~16:15 閉校式
17:00~18:30 クロージングパーティー
※各ユニットの状況により、ユニットワークが夜遅くに及ぶ場合があります。
※タイムテーブルは、運営上の都合により、予告なく変更する場合がございますので、予めご承知おきください。(2020年1月20日更新)

 

【*】…無料一般公開いたします。会場まで直接お越しください。
    小さなお子様をお連れの方は、事前にご相談ください。

    →ご相談(託児受付)締切り:1月20日(月)

リノベーションスクール専門サイト(rerererenovation)

スクールマスター大島芳彦氏

スクールマスター: 大島 芳彦 氏

株式会社ブルースタジオ 

クリエイティブディレクター 専務取締役
 

 1970年東京都生まれ。大手組織設計事務所勤務を経て、2000年ブルースタジオにて遊休不動産の再生流通活性化をテーマとした「リノベーション」事業を起業。その活動域は建築設計にとどまらず、不動産商品企画、コンサルティング、グラフィックデザイン、プロパティマネジメントなど多岐にわたる。

 実需、事業用を問わず単体不動産の再生を手がける一方で、団地再生、地域再生など都市スケールの再生プロジェクトを自治体とともに取り組む。近年では 全国で展開する地域再生ワークショップ「リノベーションスクール」の実績により2015年日本建築学会教育賞受賞。団地再生プロジェクト「ホシノタニ団地」で2016年度グッドデザイン金賞(経産大臣賞)を受賞。 (一社)リノベーション住宅推進協議会理事 副会長。(一社)HEAD研究会理事。(株)リノベリング取締役。大阪工業大学建築学科客員教授。東京理科大学建築学科非常勤講師。

 

ユニットマスター加藤寛之氏

ユニットマスター: 加藤 寛之 氏

都市計画家

株式会社サルトコラボレイティヴ 代表取締役

 

1975年千葉市生まれ。立命館大学政策科学部卒業。COM計画研究所に入社。2000年建築・デザイン・都市計画の分野を横断するsarto.(サルト)を立ち上げる。2008年株式会社サルトコラボレイティヴ設立。現在は、丹波市、枚方市、大阪市、神戸市、伊賀市、石垣市などでストックリノベーションによる地域再生事業に取り組む。

 

ユニットマスター岩本唯史氏

ユニットマスター: 岩本 唯史 氏

 

株式会社水辺総研代表取締役 RaasDESIGN代表

一般社団法人水辺荘理事 BOAT PEOPLE Association理事

水辺の利活用推進プロジェクト「ミズベリング」ディレクター

 

建築家。一級建築士。国交省のミズベリングプロジェクトのディレクターを務めるほか、全国の水辺の魅力を創出する活動を行い、豊田市、和歌山市、墨田区、鉄道事業者の開発案件の水辺、エリアマネジメント組織などの水辺利活用のコンサルテーションなどを行う。横浜の水辺を使いこなすための会員組織、「水辺荘」の設立に参加。東京建築士会これからの建築士賞受賞(2017)、まちなか広場賞奨励賞(2017)グッドデザイン賞金賞(ミズベリング、2018)

 

ユニットマスター林厚美氏

ユニットマスター: 林 厚美 氏

SPEAC共同代表

東京R不動産ディレクター

 

1971年東京都生まれ。株式会社スピーク共同代表 / 「東京R不動産」ディレクター。東京大学工学部建築学科(建築意匠専攻)、コロンビア大学建築大学院不動産開発科修了。経営戦略コンサルティング会社マッキンゼー&カンパニー、国内の不動産ディベロッパーを経て、2004年より現職。現在は「東京R不動産」「R不動産toolbox」のマネジメントのほか、建築・不動産・地域などの開発・再生のプロデュースを行う。共編著書に『東京R不動産2』『だから、僕らはこの働き方を選んだ』『toolbox 家を編集するために』等。

 

お問い合わせ先

公民連携推進室
電話番号072-870-9623 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁
メールフォームによるお問い合わせ