民間提案をいただきました!!

 民間提案制度は、北条まちづくりプロジェクト等、公民連携手法を用いたリードプロジェクトに続く”新たな公民連携事業”を生み出すため、創設した制度です。

 

 平成30年10月から提案を募り、12月末までに、3社の民間事業者より7つの提案をいただき、検討を重ねてきました。

 

 この検討の経過について、ご紹介します。

 

 

提案の一覧・概況

【概況】

●諸福児童センター跡地や諸福老人福祉センターを活用した「ソフト事業による施設の一時利用」が2件、学校施設等を活用した「幼児向けスクールの開催」、「小・中学校の体育実技・部活動支援」などが3件、また「自動車駐輪場に関する提案」が2件ありました。

 

●いずれも、ご提案者のアイディア・ノウハウを活かした素晴らしい提案でしたが、これらの提案は、「大東市公民連携に関する条例」が定めている「公民連携」に該当するような、民間が本市の資産を活用し、複数課題の解決や、自己資金による事業の継続性が確保される取組ではなく、市の所管業務において、直営業務のアウトソーシングや、指定管理制度の改善提案など、市の業務の見直しに係る提案内容でした。

 

●公民連携に係る事業ではない場合であっても、本市の市政運営に有効と考えられうる提案につきましては、実現に向けて引き続き提案者とともに、検討を進めてまいります。

 

●資産の活用についてアイディアがある場合は、公民連携推進室にお気軽にご相談ください。

 

 

提案をいただいた施設の詳細は、下記PDFファイルでご確認ください。

 
お問い合わせ先

公民連携推進室
電話番号072-870-0516 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年5月22日