【5月16日発表】「地域子育て支援イベント&「ネウボランドだいとう」PRイベント合同企画!子育て支援フェスタを開催します

大東市では毎年、市内で地域子育て支援事業を実施している子育て支援センターの主催による、家族参加型イベント『子育て支援フェスタ』を開催しています。今年は、子育て世代包括支援センター『ネウボランドだいとう』のPRイベントとの合同開催が実現!2部構成による拡大開催です。

第一部『心ぽかぽかコンサート』
歌のお兄さん&お姉さんによる楽しいステージです。子どもたちも一緒に歌って、心も体もぽかぽかになりましょ
う。
時間 :午前10時15分開演(午前10時開場)
対象 :大東市在住の就学前の子と保護者
定員 :先着180組
参加費:無料(チケットは市内の子育て関連施設で配布中です)

第二部『あつまれネウボランド』
『ネウボランドだいとう』のコーディネーターが中心となって、子どもたちが大好きな遊び空間を作り上げました。『ネウボラ』のことがよく分かるPR動画の上映や、ネウボラグッズの配布も行います。
時間 :午前11時15分開始(午後1時終了)
内容 :あそびのひろば(魚釣り遊び、工作教室)、赤ちゃん抱っこ体験、ミニステージフォトコーナー、動画上映、ほっこりひろば
対象 :大東市在住の就学前の子と保護者
定員 :なし

 

子育て支援フェスタについて

大東市には、四条、南郷、キッズプラザの3つの子育て支援センターがあり、育児不安の解消を目的として、子育てに関する情報や、親子での交流の場の提供等を通じた子育て支援を行っています。少子高齢化や核家族化の進展により、家庭と地域社会の結びつきが希薄になりつつある中、就学前の子どもを子育て中の家庭にとって、身近な悩みや不安を解消できる場となっています。

子育て支援フェスタは、3か所の支援センターの共催により、子育て支援活動の一環として、親子で遊び、楽しく過ごす場を提供する取り組みとして、平成18年度より年に1回開催しています。昨年8月に、子育て世代包括支援センター「ネウボランドだいとう」を開設したことから、今年度より両事業の共催イベントとして拡大実施し、子育て家庭に広く本市の相談支援事業の活動をPRすることによる、利用の拡大を図ってまいります。

『ネウボランドだいとう』について

子育て世代包括支援センター「ネウボランドだいとう」は、子育て支援・母子保健・学校教育の連携により、妊娠・出産期から就学期までの幅広い年代の子育てに関する相談支援を、専門支援員がワンストップで行う総合支援窓口です。
《ネウボランドだいとうの主な役割》
○母子保健関連
・母子保健手帳、妊婦健診受診券の交付
・各家庭ごとの支援プラン(マタニティライフサポートプラン)の作成
・妊婦訪問、新生児訪問 等
○子育て支援関連
・利用者の個別ニーズの把握、情報提供
・地域子育て支援情報の収集、整理、発信
・スクールソーシャルワーカーによる就学年齢児童の相談支援 等

所在地 :大東市立保健医療福祉センター(すこやかセンター)3階
開設時間:午前9時~午後5時

【お問い合わせ先】
大東市福祉・子ども部子ども室子ども政策グループ道岡、子ども支援グループ 三宅
電話番号:072-870-9655、ファックス:072-872-2189

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

報道発表(プレスリリース)
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当