【5月28日発表】アメリカ合衆国に抗議文を送付しました

東坂市長は、平成29年12月に続き、平成31年2月にアメリカ合衆国が核爆発を伴わない臨界前核実験を行ったことに対し、アメリカ合衆国大統領のドナルド・ジョン・トランプ大統領に宛てた抗議文を送付しました。

内容は以下のとおりです。

【お問い合わせ先】 大東市 市民生活部 人権室 担当 井上

TEL:072-870-0441(直通)

アメリカ合衆国
大統領 ドナルド・ジョン・トランプ 閣下

抗議文


貴国が2017年12月に続き、2019年2月に再びアメリカ合衆国ネバダ州の地下核実験場で核爆発を伴わない臨界前核実験を実施したとの報道に接しました。
これに対し1983年に「非核平和都市宣言」を行い、あらゆる国の戦争と核兵器の廃絶を強く訴えてきた本市および市民を代表して、再度厳重に抗議します。
世界の各地で未だに紛争が続き、世界が混迷の度を増している中、貴国が今回の核実験を実施したことにより、世界平和を望む多くの人々が衝撃を受けたことはもちろん、他の核保有国が新たな核開発を行う可能性を導くことになると懸念いたします。
貴国におかれましては、世界の平和を願う声に耳を傾け、世界平和・核兵器廃絶の実現に向けて主導的な役割を果たされるよう強く要請します。

 

2019年5月27日

大阪府大東市長 東坂 浩一

 

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

報道発表(プレスリリース)
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当