【4月18日発表】待機児童2年連続ゼロを達成

「子育て安心のまち大東」の実現にまた一歩
待機児童2年連続ゼロを達成

大東市では、2019年4月時点における市内の待機児童数が昨年に引き続き「0人」となりました。女性の社会進出などにより増え続ける保育需要に対し、2015年より保育利用枠の拡大に向けた多様な取り組みを続けており、市が着実に行ってきた待機児童対策が実を結んだ形です。
女性の就労機会の増加等の社会的要因から、保育所等への入所児童数は2011年以降増加傾向にあり、2019年4月時点では2,486人となりました。市では増え続ける保育需要に対応するため、2015年に「大東市まち・ひと・しごと創生総合戦略」において、待機児童0人を掲げ、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた多様な取組みを進めてきました。送迎保育ステーション機能等を持った多機能型保育施設の設置、小規模保育施設4か所の新設、民間保育所の定員枠の2割拡大、幼保連携型認定こども園への移行の推進など、目に見える子育て環境拡充を実現した結果、市全体の待機児童数は2016年以降減少に転じ、昨年に引き続き今年度当初も待機児童数はゼロとなりました。
また、保育施設の充実に加え、昨年夏には子育てに関する相談支援を行う大東市子育て世代包括支援センター「ネウボランドだいとう」をオープンしました。「ネウボランドだいとう」は、子育てに関する様々な悩み・不安の解消を目的としており、保育施設の利用についても、個々の家庭の状況に向き合った助言を行うことにより、待機児童解消の一環を担っています。

市中心部から保育施設へのバス送迎を行う「送迎保育ステーション事業」
市中心部から保育施設へのバス送迎を行う「送迎保育ステーション事業」

【お問い合わせ先】
大東市福祉・子ども部 子ども室 子ども政策グループ 道岡
電話072-870-9662

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

報道発表(プレスリリース)
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当