【6月6日発表】ねこの里親譲渡会を開催

~保護ねこを招き猫に~
「ねこの里親譲渡会」を商店街の活気づくりに
毎月第3土曜日 正午~午後3時

大東市では、野良猫の過剰な繁殖を抑制し、殺処分の減少および良好な住環境の確保を図るため、不妊手術または去勢手術の費用の一部を補助する制度を実施しています。
その中、本市の野崎参道商店街(※1)がねこの保護活動やTNRC活動(※2)を行う団体「にゃんこのみち」(※3)と協力し、商店街の活性化に向けた新たな取り組みを行っています。
にゃんこのみちは、捨てられた猫を保護・管理等し、その猫と里親をマッチングすることで、野良猫の数を増やさず、殺処分対象になる猫を減らすことを目的に活動しています。その点に着目した商店街の山田研究所(※4)が会場を提供し、定期的に「ねこの里親譲渡会」(※5)を実施。縁結びの神様として知られる「野崎観音」のご利益と、商売繁盛を招く「招き猫」をコラボし、譲渡会をきっかけに商店街を訪れてもらい、購買につなげるとともに観光地としての野崎エリアの魅力を伝えることが狙いです。
譲渡会の詳細はSNSやホームページなどで発信し、近くの飲食店も売り上げの一部が寄付されるクッキーを出店するなど協力的で、現在まで33組もの猫と里親が正式譲渡に至っています。
「当初は商店街で生き物を扱うことに難色を示す店舗もありましたが、捨て猫問題の解決に協力でき、さらに活気も出れば一石二鳥」(山田氏)と、今後も商店街一丸となった活気づくりに邁進する野崎参道商店街に注目です。

○イベント内容
開催日時 毎月第3土曜日 正午~午後3時
開催場所 [郵便番号]574-0011 大阪府大東市北条1-5-33 山田研究所
担当   山田 [電話]080-5350-1380 

(※1)「野崎まいり」で有名な野崎観音の参道である野崎参道商店街。全長約350mで、組合店舗は60件、空き店舗が少ない商店街としても有名。
(※2)「TNRC」とは、野良猫の数を増やさない。殺処分対象になる猫を減らすための活動です。
Trap(猫を捕まえて)/Neuter(不妊手術をして)/Return(元の生活場所に戻す)/Care(ごはんのお世話や糞尿掃除。猫が増えないよう管理する)
(※3)大東市とその近隣地域でねこの保護活動などをしている個人の集まり。グループ名の由来は『野崎』の『野(の)』と、『住道』の『道(みち)』で『にゃんこのみち』。
(※4)野崎参道商店街振興組合の理事長である山田しゅうじ氏の店舗
(※5)平成30年8月から現在まで定期的に開催

【お問い合わせ先】大東市政策推進部産業振興課 峯瀬 

電話番号 072・870・4013

 

 

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

報道発表(プレスリリース)
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当