【6月11日発表】食育につながる小学生の田植え体験

食育の一環として小学5年生55人が田植え体験
6月18日(火曜日)午後2時~ 大東市内の田んぼにて
~大阪府学校給食会が実施する食育推進事業の一環として
青森県JAによる事前学習を初開催(6月17日)~

「子育てするなら、大都市よりも大東市。」をスローガンに掲げる大東市は、食育の一環として、平成22年から一部の市立小学校で田植え・稲刈りの授業を行っています。

6月18日(火曜日)に市内の田んぼで、大東市内の小学5年生55人が田植えを行います。秋には自らが植えたお米を収穫し、給食で食べる体験をします。

当日は、長年お米を栽培している農家の方から、苗の扱い方や植え方のコツなどの説明を受けた後、各クラスで班に分かれて田植えを行います。

さらに今年度は、公益財団法人大阪府学校給食会の食育事業の学校給食指定銘柄米の生産者による出前講座を受講することになりました。
田植え前日の6月17日(月曜日)に、大東市の学校給食で使用しているお米「つがるロマン」の産地である青森県弘前市から、つがる弘前農業協同組合(JAつがる弘前)の職員に来ていただき、住道北小学校で出前講座を行います。
講座ではお米ができるまでの過程や生産者の思いなどについて学び、より効果的な食育活動につなげます。(これは、大東市で初めての取り組みであり、公益財団法人大阪府学校給食会が実施する食育推進事業の一環でもあります。)
 

昨年の田植えの様子昨年の稲刈りの様子

【お問い合わせ先】
大東市教育委員会 学校教育部 学校管理課 中村
電話:072-870-9102 ファクス:072-872-2941

【JAつがる弘前職員による出前講座 概要】
日程:6月17日(月曜日)
時間: 午後2時5分~2時50分 
場所:大東市立住道北小学校(大東市浜町2-12)

【田植え体験 大東市立住道北小学校 概要】
日程: 6月18日(火曜日) 
時間:午後2時~3時30分頃
場所:大東市内の田んぼ(大東市谷川1丁目)
※当日が雨天の場合、6月21日(金曜日)に延期

 

 

 

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ