【7月1日発表】ものづくりのまち・大東の技術を結集した新商品がふるさと納税の返礼品に登場

 大東市は、ものづくり企業が集積している自治体です。その「ものづくりのまち・大東」ならではの技術や強みが集結した商品が、この度、ふるさと納税の返礼品として登録されました。商品名は「Poton」(ぽとん)。
 この商品は、4種類の「飲料用機能性セラミックス」を最適配合した、持ち運びできる簡易型のセラミックス抗菌浄水カプセルです。ペットボトルや水筒に「ポトン」と落として、外出先でいつでも抗菌浄水した美味しい「水」や「お茶」等を飲むことができます。
4種類の機能性セラミックスが毎日の水を変えるペットボトルや水筒に「ポトン」と落とすだけ
 標準細菌混合菌(大腸菌、緑膿菌、黄色ブドウ球菌)に対する抗菌効果については第三者検査機関にて実証済みです。写真のカプセルはサンプルのため、市販のカプセルは若干形状が異なります。

 発端は、大東商工会議所の会員である市内の複数の企業(注1)がそれぞれの強みを活かし「子どもたちに美味しい水を飲ませてあげたい」という思いからプロジェクトが始動。クラウドファンディングの手法を用い、全国の221人の方から合計1,075,618円の支援を受けて商品化しました。(注2)
 「ものづくりのまち・大東」が「子育てするなら大東市」のメッセージを込めて、本市を応援する人たちに届ける新たな返礼品。今後も「ものづくり大東」の更なる発展を目指し、本市の想いを込めた商品を全国に広げます。

  • (注1)共栄化成株式会社、株式会社IHC、一般社団法人ビジネス共創協会、大東商工会議所
  • (注2)クラウドファンディングの手法に長けた一般社団法人ビジネス共創協会の理事長(山之内 敦氏)との連携のもと、日本最大級のプラットフォームであるMakuake(マクアケ)のサイトを利用し、全国の221人の方から、合計1,075,618円の支援を受けた。

○「Poton」の仕様

  • 名称:携帯抗菌浄水カプセル「Poton」
    Poton(W):お水用(ミネラルウォーター、水道水)
    Poton(T):お茶用(麦茶、緑茶、紅茶など 無加糖)
  • 素材:飲料用機能性セラミックス(竹炭抗菌ボール、麦飯ボール、珊瑚ボール、イオンボール)
    (注)飲料用機能性セラミックスは、品質向上のため、種類・配合を変更することがあります。
  • ケース:PPカプセル
  • サイズ:全長60ミリメートル、幅20ミリメートル、重量:約15グラム/個

「Poton」の使い方
ペットボトルや水筒のお水やお茶等に入れる。(繰り返し使用できます。期間:約1年間)水道水に入れる場合には、カルキ除去のため30分以上の時間をおいてください。容器(ペットボトルや水筒など)を振ると抗菌・浄水に効果的です。
(注)開封後は、5分間煮沸してお使いください。飲料時に、誤飲しないようにご注意ください。誤飲の可能性があるお子様にはストロー付きの水筒などをご使用ください。

○ふるさと納税
 ・寄付額:7,000円につき1個(お茶用または水用)
 ・商品発送:申し込みから2~3週間
 (注)一般販売も行います(1,800円)

○製作事業者等

  • 共栄化成株式会社(大東市新田境町3-5):プラスチック形成メーカー。カプセルの製造者
  • 株式会社IHC(大東市三箇6-17-31):化粧品製造業(化粧品基材となる機能性セラミックスイオン水製造販売)。各種機能性セラミックスを適選配合
  • 一般社団法人ビジネス共創協会(大東市三箇6-17-31):理事長の山之内敦さんがクラウドファンディングの手法に長けており、商品開発及び資金集めを担当
  • 大東商工会議所:白谷将規さんが各企業との連携を行い、商品が生まれるきっかけをつくる

▼大東市ふるさと納税ページ
大東市ふるさと納税ページ

Makuakeプロジェクトページ
Makuakeプロジェクトページ 

【お問い合わせ先】
大東市産業振興課 峯瀬 電話番号 072・870・4013

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

報道発表(プレスリリース)
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当