【8月22日発表】小学生が体の不自由さを疑似体験し障害への理解を深める「バリアフリー教室」を開催

小学生が体の不自由さを疑似体験し障害への理解を深める 
「バリアフリー教室」開催
9月3日(火曜日)大東市立深野小学校、小学6年生102名が参加

 大東市では、9月3日(火曜日)、大東市立深野小学校の6年生を対象に「バリアフリー教室」を開催します。本教室は、子どもたちがバリアを感じている人の身になって考え、行動を起こす「心のバリアフリー」の大切さについて理解を深めることを目的に開催します。当日は小学6年生102名が参加し、車いすやアイマスクを使って体の不自由な人たちの感覚を疑似体験します。その体験を通じて、困っている障害者や高齢者たちの気持ちを学び、子どもたちが「何かお手伝いしましょうか」と自然に声をかけてサポートができるようになることを目指します。
ぜひ、お越ししただき、当日の様子をご取材いただけますようお願い申し上げます。
視覚障害体験

【バリアフリー教室概要】
(1)日時 :9月3日(火曜日)午前9時45分~午前11時35分
(2)場所 :大東市立深野小学校(大東市深野4-15-1)
(3)対象者 :小学6年生102名
(4)実施内容
・車いす体験
・視覚障害体験(アイマスク、白杖を使用した視覚障害者疑似体験および介助体験)
・バスのバリアフリー体験(車いすでの乗降体験)など
(5)主催: 大東市 
協力: 国土交通省近畿運輸局、大阪運輸支局、近鉄バス株式会社
(6)備考
・取材を希望される場合は、8月30日(金曜日)午後5時までに下記担当者までご連絡ください。
・取材にあたっては、必ず会社名の記載された「腕章等」を着用ください。
・撮影時は、生徒の顔など個人が特定されないようご配慮お願いします。  

【お問い合わせ先】大東市街づくり部住宅都市政策課
杉谷、増田
電話番号:072-870-9658(直通)

 

 

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

報道発表(プレスリリース)
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当