【8月20日発表】応援村OUEN-MURAの取組に参画します

応援村OUEN-MURAの取組に参画します
~2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機とした地域活性化の取組~

 「応援村OUEN-MURA」とは、賛同する地方自治体等が連携して、オリンピック・パラリンピックを「応援」し、あわせて地域の魅力を発信する取組です。
 大東市もこの主旨に賛同し、実行委員に東坂浩一市長が就任する予定です。今後、オリンピック・パラリンピックの機運醸成を図り、市民の皆さまと共に感動を分かち合える取り組みを進めてまいります。

応援村イメージ画

以下は、全国応援村実行委員会準備室からの情報提供です。

「第一回全国応援村実行委員会」の開催について

~「応援村OUEN-MURA」を全国2,000か所に設置2,000万人が応援・感動を分かち合う~

 全国応援村実行委員会準備室は8月27日、三重県鳥羽市の鳥羽国際ホテルで第一回全国応援村実行委員会を開催いたします。
 2020年は、我が国はもとより世界各国から超一流のアスリートたちが東京に集います。しかしながら、実際の競技場で観戦・応援するチャンスは、私たちにとって身近であるとはいえず、特に地方にお住まいの方々にとっては、そのハードルは更に高いものと感じています。
 地域住民の皆さんが日常生活の延長の中で「応援できる」プラットフォームとして、「応援村 OUEN-MURA」を全国各地に設置し、機運醸成のみならず、地域活性化の実現を目指して取組んでまいります。併せて、クールジャパンの情報発信の絶好の機会であり、国内外から集まる観光客に対しても、広く門戸を開き、最終的には、未来に残るレガシーとなることを目指すものです。
 このたび、「応援村 OUEN-MURA」の取組をより具体的に推進するため、「全国応援村実行委員会」を開催する運びとなりました。

日時:8月27日(火曜日) 13時~14時
場所:鳥羽国際ホテル(三重県鳥羽市鳥羽1丁目23−1)
主な議事:設立の決議、役員の選任、応援村憲章、意見交換等

当委員会は2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合(注1)(以下「オリパラ首長連合」という。)のほか、一般社団法人全国空き家バンク推進機構(ZAB)、オリパラ首長連合会員市町村、道府県、特別区、民間企業等と連携していく予定です。
・【別紙1】全国応援村実行委員会委員名簿をご参照ください。
(注1)オリパラ首長連合の概要

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を契機として、地域が広域的に連携を図り、特色を活かした様々な取組を進めます。世界に向けて、地域の魅力や総合力を発信することで、地域の活性化をより確実なものとし、地方創生を実現することを目的としています。

・平成27年6月設立、令和元年8月1日時点で583団体 が加盟
・〔役員〕会長:國定勇人(三条市長)、副会長:10名

〇取材要領
傍聴(取材)を希望される場合は、当日会場にお越しください。なお、会場の都合により、ご希望多数の場合は、ご希望に添えないこともありますので、あらかじめご了承願います。
 ・ムービー(3脚可)、スチル(3脚可)とも可。ただし会場スペースが限られているため、現地対応でお願いします。
 ・受付でお名刺を頂戴いたします。
 ・取材される方は、免許証又は保険証など身分証を持参いただくとともに、自社腕章及びIDカード等を必ずご着用ください。
 ・当日の取材場所においては、会場への入退室、カメラ撮りのタイミングなどは現場の係員の指示に従ってください。

〇「応援村OUEN-MURA」を強く印象づけるロゴを作成しました。
ロゴを皆様方に広くご活用いただくことで、更なる普及・理解・浸透を目指しています。報道機関の番組での使用、新聞・雑誌・インターネット記事の編集目的において使用可能ですので、データ提供をご希望の方は下記お問い合わせ先までご連絡ください。但し、ロゴの一部または全部を変更して使用することはできません。
・【別紙2】「応援村OUEN-MURAロゴ」をご参考ください。
・「応援村 OUEN-MURA」は公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が進めるパブリックビューイング会場とは区別化し、Brand Protection Guidelines(大会ブランド保護基準)を遵守します。

〈本発表資料のお問い合わせ先〉
全国応援村実行委員会準備室兼2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合事務局
(経済産業省商務サービスGクールジャパン政策課内)
担当者:布川、知北、板垣、川北
電話:03-3501-1750  ファックス:03-3501-6782
メール2020mayoral_alliance@meti.go.jp

〈情報発信元〉
大東市戦略企画部戦略企画室
担当者: 岡埼
電話:072-870-0404 ファックス:072-872-2291

【別紙1】全国応援村実行委員会委員名簿と【別紙2】応援村ロゴ(PDF:161.5KB)

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

報道発表(プレスリリース)
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当