【9月4日発表】子どもに戦争の悲惨さや命の尊さを伝える「親と子で平和を考えるつどい」を開催

子どもに戦争の悲惨さや命の尊さを伝える
「親と子で平和を考えるつどい」開催
~9月21日(土曜日)大東市立市民会館にて~ 

 戦後74年、戦争を体験していない世代が増え、戦争体験を語り継げる人が少なくなりつつあります。
 大東市では、9月21日(土曜日)大東市立市民会館にて戦争をテーマとしたアニメ映画の上映やパネル展を通じて、戦争の悲惨さ・平和の大切さ・命の尊さなどについて、親子で改めて考えることを目的として、「親と子で平和を考えるつどい」を実施します。今年度は、以下4つの企画を予定しております。

(1)長編アニメーション映画「この世界の片隅に」の上映
広島・呉に嫁いだ主人公すずと、戦時下に暮らす人々との日常や触れ合いを描く作品

(2)「平和バスツアー」(8月1日実施)参加者による感想文発表
市内小学4~6年生と「ピースおおさか」を訪れ、平和について学習することを目的に実施した「平和バスツアー」参加者2人が感想文を発表

(3)「ヒロシマ記者事業」(8月6日実施)参加者による感想文展示
8月6日、広島平和記念公園で行われた「平和記念式典」に市民5名が参列し、原爆死没者の冥福を祈り、平和実現のために自分にできることを考えていただくために実施した「ヒロシマ記者事業」参加者全員の感想文を展示

(4)平和パネル展「ヒロシマ・ナガサキの実相」の開催
親と子で平和を考えるつどいパネル展
・日時:9月21日(土曜日)午後1時開演(0時30開場予定)~午後4時終了予定
・場所:大東市立市民会館2階キラリエホール
・定員:630名(先着順)
・料金:無料
・主催:大東市・人権啓発ネットワーク大東
・後援:大東市教育委員会

【お問い合わせ先】
大東市 人権室(池田・西川)
電話:072‐870-0441(直通)・ファックス:072‐872-2268

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

報道発表(プレスリリース)
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当