【11月14日発表】「大東元気でまっせ体操」年に1度の交流会を開催

~体力向上で介護予防に、地域との交流にも貢献~
2,300人の市民が実践する、大東市オリジナルのご当地健康体操
『大東元気でまっせ体操』年に1度の交流会を開催

大東市は、11月29日(金曜日)に、独自の介護支援策として考案した高齢者向けの健康体操『大東元気でまっせ体操』を実践する市民を対象にした交流会「元気でまっせ交流会」を大東市立市民会館で開催します。当日は、300人を超える参加者が一斉に体操を実践するほか、体操を継続して行っている90歳以上の市民を大東市長が表彰します。
『大東元気でまっせ体操』は、転倒予防に繋げることを目的に本市職員の理学療法士が中心となり考案した健康体操で、平成17年から普及に取り組み始めました。コンセプトは「75歳以上でもできるラジオ体操」。椅子に座った状態でも筋力を鍛えることができるため、市民がそれぞれの体力に合わせ参加できることが特徴です。令和元年10月時点で124の団体・約2400人の高齢者が自主的に集まり、体操を習慣的に行っています。(大東市公式YouTubeで、大東元気でまっせ体操・座位体操をご覧いただけます。)
これまで、参加している住民同士の交流が増えて地域の見守り・助け合いが自然に行われるようになるなどの成果が出ており、軽度な介護サービスの利用者が減り、さらに市の介護サービスにかかる費用も減少したことから、財務省や厚生労働省をはじめ、日本各地の自治体や海外からも視察に来られ、注目を浴びています。
11月29日に開催する「元気でまっせ交流会」は、体操継続への意欲向上と市民全体の介護予防の活性化を目的に年に1回行っており、今年で13回目です。
【これまでの交流会の様子】
90歳以上の体操実践市民を表彰
90歳以上の体操実践市民を表彰
参加者全員で大東元気でまっせ体操を実践
参加者全員で大東元気でまっせ体操を実践

【「元気でまっせ交流会」開催概要】
1.日時:令和元年11月29日(金曜日)午後1時30分~3時30分(受付午後0時30分~)
2.会場:大東市立市民会館(キラリエホール)
3.住所:大阪府大東市曙町4-6
4.参加者:大東市内の高齢者約300人が参加予定
5.進行:
午後1時30分~オープニング
午後1時35分~大東市長・東坂浩一挨拶
午後1時40分~90歳以上の体操参加者表彰式・5年、10年継続グループ表彰式
午後2時20分~大東元気でまっせ体操の実践
午後2時30分~朝日放送テレビ『CAST』大東元気でまっせ体操取材映像上映
午後2時45分~レクリエーション・歓談等
午後3時25分~終わりの挨拶
(大東市立市民会館へのアクセス)
市民会館へのアクセス
(再生回数9,000回突破!大東市公式YouTube「大東元気でまっせ体操・座位体操」)
URL:https://www.youtube.com/watch?v=v6O3O4sqA8c
QRコード:
元気でまっせ体操QRコード
【お問い合わせ先】
大東市役所高齢介護室・高齢支援グループ
担当:川邊(電話072-870-0513)

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

報道発表(プレスリリース)
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当