【11月19日発表】「大東市パートナーシップ宣誓制度」スタート!

LGBTなど性的少数者の方がより住みやすい街をめざし、“パートナー”として公認
「大東市パートナーシップ宣誓制度」スタート

大東市は、令和元年12月4日(水曜日)から、人権尊重のまちづくり条例に基づき、LGBTなど性的少数者の方を“パートナー”として公的に認める「大東市パートナーシップ宣誓制度」を始めます。大阪府内では5番目、北河内では3番目の実施となります。
本制度は、互いを人生のパートナーとして、日常生活において継続的に同居し相互に協力し合うことを約束したお二人で、その一方または双方が性的少数者であるお二人からの宣誓書の提出を受けて、所定の要件を満たしていると認められた場合にパートナーシップ宣誓書受領書等を交付するものです。受領された方には、市営住宅の入居申請や住民票の写し、納税証明書等の交付時に同居親族と同等の取扱いを行うなどの支援を予定しており、今後も拡充を検討しております。
また、大東市では、職員全員が性の多様性についての学習を進め、支援者であることを示すため、窓口や市の各施設に「性的少数者支援シール」を掲示。当事者が気兼ねなく安心して利用できる環境作りに取り組んでいます。その他にも、「性の多様性啓発リーフレット」を窓口や市内公共施設で配布し、周知と啓発に努めています。
今後も大東市では、市民一人ひとりの人権が大切にされ、多様性を認め合い、誰もが自分らしく暮らせる社会をめざしてまいります。
大東市パートナーシップ宣誓書受領証(イメージ)
大東市パートナーシップ宣誓書受領証(イメージ)
性的少数者支援シール(イメージ)
性的少数者支援シール(イメージ)

【お問い合わせ先】
市民生活部 人権室(竹中・大保)
電話:072-870-9063ファックス:072-872-2268
(注)宣誓方法など詳細は大東市HPをご覧ください

大東市パートナーシップ宣誓制度がスタートします。

お問い合わせ先

戦略企画室 広報広聴グループ
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

報道発表(プレスリリース)
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当