親と子で平和を考えるつどい(9月29日)

             多くの命が失われた戦争から73年。

             戦争を経験した人たちが高齢化していく今、

    戦争の悲惨さ、命の大切さ、平和の尊さを、

     若い世代へと語り継いでいかなければなりません。

 

アニメ映画

【クロがいた夏】

 

         ぜひ親子でご鑑賞下さい。

 

 

☆と             き:平成30年9月29日(土)  

        午後1時30分~(午後1時開場予定)               

☆と     こ     ろ: 大東市立市民会館 キラリエホール2

☆入    場      料:無料 

☆内           容: アニメ映画『クロがいた夏』上映(67分)

           平和バスツアー・ヒロシマ記者事業参加者による作文朗読

           大東市原爆被害者の会 上田会長による体験談

☆主           催 : 大東市・人権啓発ネットワーク大東

☆後       援 :大東市教育委員会

☆問 い 合 わせ: 人権啓発ネットワーク大東事務局(人権室) 

                     【TEL】 072-870-0441

                     【FAX】072-872-2268

                    

【あらすじ】

 ある日、広島に住む小学生の伸子は、カラスに襲われているネコの親子に出会います。思わず助けに入ったのですが、お母さんネコは死んでしまいました。子ネコを連れて帰った伸子ですが、お父さんは飼うことを許してくれません。それでも伸子が諦めずにお願いすると、お父さんは子ネコを飼う事を認めてくれました。そして、クロと名付けた子ネコのおかげで家族の毎日は、それまでの何倍も楽しくなりました。しかし、戦争の暗い影は、広島にも着々と近づいていました…。

 

 

※詳しくは、下記チラシをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2018年9月12日