再生資源集団回収奨励金制度

 集団回収とは、子ども会や自治会など、みなさんが自主的にグループを作り、家庭から出る新聞・雑誌・ダンボールなどの資源を回収し、資源回収業者に引き渡すことで、ごみの減量と資源化を図る活動です。
 市では、この集団回収を支援するために、奨励金を交付しています。 

対象団体

大東市内のおおよそ20世帯以上で構成される、子ども会、自治会など営利を目的しない団体

 

対象品目

(1) 新聞(チラシを含みます)
(2) 雑誌(葉書・メモ用紙・ダイレクトメールなども含みます)
(3) ダンボール
(4) 紙パック(洗って、開いて、乾かしてください)
(5) 古布
(6) 紙製容器包装
   (包装紙・菓子箱・紙袋など紙マークのついているもの)

(7)アルミ缶

 

奨励金交付額

回収量の総合計1キログラムにつき3.5円(ただし、計算して得た額に1円未満の端数があるときは、切捨てる) 

 奨励金の交付を受けるためには、事前に団体登録が必要になります。詳しくは環境課(電話番号:072-870-9265)までお問い合わせください。
 

 また、自宅にたまった新聞紙やダンボールなどの古紙類や古布類を、資源としてリサイクルしたい場合や、どのように処分したらよいのかわからないといった場合も環境課までお問い合わせください。

 

登録内容の変更がある団体の方へ

すでに集団回収を実施されている団体の代表者の方に、平成27年4月から変更がないか確認させていただくため、「集団回収登録内容確認書」という書類を送付しております。

代表者が交代したなど、変更がある場合は、ご提出をお願いいたします。

 

集団回収の登録、奨励金申込などに必要な書類はこちら。

お問い合わせ先

市民生活部 環境課
・環境衛生グループ
電話番号072-870-9265、072-870-9625、072-870-9632 ファクス072-870-9608
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年1月13日