環境にやさしい買い物をしよう!(グリーン購入)

グリーン購入とは

グリーン購入とは、「購入の必要性を十分に考慮し、品質や価格だけでなく環境のことを考え、環境負荷ができるだけ小さい製品やサービスを、環境負荷の低減に努める事業者から優先して購入すること」をいいます。

1.必要性の考慮(買う前に、ほんとうに必要かどうか考えよう)

2.製品・サービスのライフサイクルの考慮

 (材料、作るときの過程、使い終わった後の処分方法など、環境にやさしいものを選ぼう)

3.事業者の取り組みの考慮(環境にやさしい企業から買おう)

4.環境情報の入手・活用(環境情報をよく見て買おう)

 

☆値段や品質、便利さに「環境」という視点を加えた、ものの選び方を「グリーン購入」と言います。

 

グリーン購入の意義と役割

・環境に配慮した製品を優先して選ぶことにより、CO排出量やごみの量を減らせます。また、それらを製造・販売する事業者を応援することにもつながります。

・みんなでグリーン購入を実践することで、販売店や事業者に購入者としての「意思」を伝えることができ、市場を環境配慮へと誘導することができます。

 

 

市役所での取り組み

市では、国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)および第3期大東市地球温暖化対策実行計画に基づき、平成18年度より毎年度「だいとうグリーン調達方針」を定め、グリーン購入に取り組んでいます。

取り組み状況については、毎年度発行の「だいとうの環境(環境白書)」に掲載しています。

グリーン購入について詳しく知りたい人は下記「グリーン購入法.net」を、環境にやさしい物品を検索したい人は下記「エコ商品ねっと」をご覧ください。

 
お問い合わせ先

市民生活部 環境課
・環境対策グループ
電話番号072-870-4014 ファクス072-870-9608
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年9月12日