廃棄物処理における新型コロナウイルス感染症対策について

発熱や咳の症状があるなど、新型コロナウイルス感染症が疑われる方がご家庭におられる場合は、使用したマスクやティッシュペーパーなどを廃棄する際には、次のことを心がけてください。

  • ごみに直接触れない
  • ごみ袋はしっかりしばって封をする
  • ごみを捨てた後は手を洗う

以上のことを心がけていただくことにより、ご家族だけでなく、市民の皆様が出したごみを扱う市職員や廃棄物処理業者にとっても、新型コロナウイルスなどの感染症対策として有効となりますので、ご協力をお願いいたします。

 

古着・古布類の排出を控えてください

国内で行政回収及び集団回収された中古衣類の大半は輸出されてきましたが、輸出先の各国が、新型コロナウイルス感染拡大防止のために輸入を制限しています。
そのため、現在、多くの中古衣類が国内に滞留しておりますので、当面の間、古着・古布類の排出を控えていただくようお願いします。

 

廃棄物を取り扱う皆さまへ

医療関係機関や、その廃棄物を取り扱う方、ごみの収集運搬作業をされる皆さまにおかれましては、安全かつ安定的に廃棄物の適正な処理が行われるよう努めてくださるようお願いいたします。

 
お問い合わせ先

市民生活部 環境課
・環境衛生グループ
電話番号072-870-9265、072-870-9625、072-870-9632 ファクス072-870-9608
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年5月12日

大東に暮らすコト

お知らせ
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当