大東市消費生活センター 平成24年度相談集計

 相談件数は平成23年度に比べわずかに減少しましたが、60歳以上の高齢者の相談割合は全体の28%と増加傾向にあります。高齢者の相談では、電話勧誘による投資話など金融商品のトラブルとその「被害救済」をうたった二次被害や、公的機関をかたった還付金・海外宝くじなど詐欺的な相談が多く見受けられました。

 

相談件数
苦情 648
問い合わせ 78
726

 

契約当事者の年齢別
未成年者 27
20歳代 78
30歳代 98
40歳代 101
50歳代 74
60歳代 78
70歳代 91
80歳以上 35
その他・不明 144

 

 全体としては、デジタルコンテンツ(アダルトサイト・出会い系サイト・オンラインゲームなど)をはじめ、移動通信サービスやインターネット通信サービス などインターネットに関する相談が多く、中でもスマートフォンに関する相談が目立ちました。

 

主な商品別
デジタルコンテンツ 120
フリーローン・サラ金(多重債務) 32
借家・賃貸アパート 26
家屋の工事・建築・修理 22
医療・エステ 22
インターネット通信S 21
新聞 19
金融商品(未公開株・投資など) 16
移動通信サービス 15
食品(健康食品を除く) 10
健康食品 9
生命保険 9
宝くじ 7
アクセサリー・貴金属 7
還付金詐欺 5

 

 
お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2014年7月2日

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当