オンラインゲームを楽しむために

相談概要

 10歳の息子がスマートフォンのオンラインゲームをしたいと言う。ゲーム内のアイテムを買うために、親のクレジットカードを無断で利用し高額な請求になったという話も聞くが、どのようなことに注意すればよいか。

 

アドバイス

 子どもは大人が思っている以上に、友達やインターネットから多くの情報を集めています。

 クレジットカード決済の仕組みを十分に理解していなくても「アイテムが欲しい、強くなりたい」との思いから大人のクレジットカードを黙って利用してしまい高額な請求となることがあります。

 このようなトラブルを未然に防ぐため、親子でゲームの遊び方をよく話し合いましょう。

 多くの事業者は未成年者の利用に制限を設けているので、生年月日などの利用者情報は正しく登録しましょう。ゲームによっては利用上限額の設定など保護者による使用制限をかけることができるので、これを利用するのも有効です。

 また、子供が使うスマートフォンやタブレット端末にはカード情報を登録しないようにし、クレジットカードの管理にも注意しましょう。 

 困ったときには気軽に消費生活センターにご相談ください。

 
お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2014年7月2日

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当