大東市消費生活センター 平成25年度相談集計

 平成25年度の相談件数は919件で、前年度の726件に比べ193件増えました。中でも契約当事者が70歳以上の相談は、全体の27%を占めるなど、高齢者の相談が増え続けています。
 高齢者の相談では、後を絶たない還付金詐欺や投資トラブルに加え、電話による健康食品の強引な勧誘や一方的な送りつけ商法に関する相談が急増しました。

 

相談件数
苦情 832
問い合わせ 87
919

 

契約当事者の年齢別
未成年者 33
20歳代 68
30歳代 103
40歳代 148
50歳代 83
60歳代 129
70歳代 166
80歳以上 80
その他・不明 109

 

 全体としては、デジタルコンテンツ(アダルトサイト・出会い系サイト・オンラインゲームなど)に関するトラブルや、家屋の工事や賃貸住宅に関する相談が目立ち、食の安全への関心から、社会問題となったレストランなどのメニュー表示に関する相談も数多く寄せられました。

 

主な商品別
デジタルコンテンツ 127
還付金詐欺 60
家屋の工事・建築・修理 35
食品(健康食品を除く) 33
借家・賃貸アパート 30
金融商品(株・投資など) 30
移動通信サービス 27
健康食品 24
新聞 20
インターネット通信サービス 19
フリーローン・サラ金(多重債務) 18
保険 18
医療・エステ 16
自動車(四輪・二輪) 13
アクセサリー・貴金属 13

 

 
お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2014年7月2日

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当