若者を狙うマルチ商法にご注意!!

相談概要

 大学の先輩に簡単に稼げると勧められてサイドビジネスを契約し、登録料10万円を手渡した。1人誘うと2万円もらえるが誰も誘えず、SNSのやり取りだけで書面もないため、解約方法も不明。

 

アドバイス

情報商材や仮想通貨の投資などの副業で簡単に稼げて、誰かを誘うと報酬も手に入るというマルチ商法のトラブルが、大学生など若者の間で広がっています。

 初期費用は高額で、すぐに元が取れると言われて消費者金融から借入れさせられるケースもあります。

 マルチ商法は契約から20日以内ならクーリング・オフができますが、SNS上のやり取りのみで、事業者の情報がなく契約書もない場合は、交渉もできません。直接誘った人に返金の申し出をすることになりますが、対応困難な場合がほとんどです。

 簡単に稼げるという言葉を信じず、知人からの誘いでも慎重な判断が必要です。困った時は早めに消費生活センターにご相談ください。

 
お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年8月1日

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当