年金個人情報流出に便乗した不審な電話にご注意!!

相談概要

警察を名乗って、年金情報が流出した件で聞きたいことがあると電話があった。本人ではないと告げると電話は切れた。

 

アドバイス

日本年金機構の個人情報流出に関連して、不審な電話が掛かってきたという相談が全国の消費生活センターに寄せられています。

本件に関して、警察や日本年金機構、消費者庁、国民生活センター、消費生活センター、金融機関などから電話やメールで連絡したり、個人情報を聞き出したりすることはありません。

「あなたの年金情報が流出しているので、家族構成や資産状況を確認したい」

「流出した個人情報を削除できる」

「年金の情報が変わるので、キャッシュカードを渡してほしい」

電話でこれらのことを持ちかけられた場合は、相手にせず、すぐに電話を切ってください。

困った時には一人で悩まず消費生活センターにご相談ください。

 
お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2015年9月3日

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当