マイナンバー詐欺にご注意を!!

相談概要

事例(1)

「マイナンバー制度の導入に当たり個人情報を調査中」との電話が役所からあった。家族構成や預金の状況を聞かれたが不審だ。

事例(2)

「あなたのマイアンバーが流出しているので、第三者の名義を借りて手続きをする」と電話があった。その後、別の者から「名義貸しは犯罪だ」と言われ、解決のためのお金を要求された。

 

アドバイス

マイナンバー制度に便乗した個人情報の取得や不正な勧誘の相談が寄せられています。

  • マイナンバーに関して、公的機関の職員が家族構成や資産状況を聞くことはありません。
  • マイナンバーの手続きや管理に関連して、現金やキャッシュカードを要求されたり、ATMに誘導されたりした場合は、絶対に応じてはいけません。
  • 必要な手続きを除き、マイナンバーは他人に知らせないようにしましょう。なお、不正な提供依頼を受けて他人に教えてしまっても、刑事責任を問われることはありません。

マイナンバー関連で不審な電話などがあった場合は、すぐに消費生活センターにご相談ください。

 
お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年1月8日

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当