パソコンに突然現れる警告表示にご注意!!

相談概要

パソコン利用中に「パソコンがウィルスに感染している」との警告が出て、電話番号が表示された。電話すべきだろうか。

 

アドバイス

ウェブサイトの閲覧中に突然、音声やポップアップメッセージでウィルスが検出されたと警告されることがあります。

これは、設定により警告を表示させて不安をあおり、電話を掛けるように仕向けているものです。実際にウィルスに感染しているかどうかは、パソコンのセキュリティソフトでウィルススキャンを実行して確認する必要があります。

表示された番号に電話したら、パソコンの遠隔操作に誘導され、クレジットカードでサポート契約をさせられたという相談が見受けられます。

警告表示が出たときは慌てずにウェブサイトを閉じ、決して電話しないでください。他に問題が生じた場合は、消費生活センターにご相談ください。

 
お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年1月4日

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当