公的機関や契約中の事業者をかたるニセ電話・メールにご注意!

相談事例

事例1

 パソコンに、使用中のOS会社名で「プロダクトキーが違法コピーされたのですぐに    検証作業するように」とメールが届いた。「今すぐ認証」をクリックすると、クレジットカードなどの情報を入力するようになっている。

事例2

 警視庁を名乗る電話で、私の名前で勝手に銀行口座が作られているので、銀行協会から電話があると言われた。本当のことか。

 

アドバイス

 公的機関や企業になりすましてクレジットカード情報などの個人情報を聞き出そうとする「フィッシング詐欺」が多発しています。
 また、公的機関をかたって個人情報が漏れていると連絡があり、別業者から削除のための料金を請求されるという「劇場型詐欺」の事例も見受けられます。
 このようなメールや電話があったら、まずは本当の話かどうかを確認する必要があります。情報を入力したり相手と話を進めたりする前に、消費生活センターにご相談ください。

 
お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年5月10日

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当