突然のエステ会社の倒産、どうなる!?

相談事例

 2年前に契約し、まだ施術の残っている脱毛エステ会社が倒産した。これからどうなるのか。

 

アドバイス

 多くの顧客を持つエステティックサロンなど、大手事業者の倒産が相次いでいます。           
   一般に、事業者が破産手続きを取ると、裁判所の選任した破産管財人が債権調査を行い、確定した債権額に応じて、事業者財産の処分・換金により配当が行われることになります。配当があれば破産管財人から債権届出の用紙が届きますが、事業者に資産が残っていない場合には、配当が全くないこともあります。 
 クレジットを利用して代金の分割払いをしている場合は、クレジット会社による対応となります。
 状況によっては、引き継ぎ業者によるサービスを受けるのも一つの方法ですが、新たな契約となるので、条件をよく確認する必要があります。
 分からないことがあれば、消費生活センターにお問い合わせください。

 
お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年6月9日

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当