商品券やプリペードカードの利用には注意が必要!

≪相談概要≫

しばらく使っていないコーヒーショップのプリペイドカードを持っているが、期限切れで、残高が残っているのに使えないと言われた。納得できない。残高分のお金を返してほしい。

 

≪アドバイス≫

商品券やプリペイドカードなど、あらかじめお金を払って、実際に買い物をする時に
決済をする仕組みを「前払式支払手段」と言います。有効期限が定められている場合は、期限が過ぎると使用できなくなり、払い戻しも原則としてできません。発行者
が利用を終了した場合は、一定期間を設けた上で払い戻しが行われますので、新聞広告や店舗での掲示物などに注意してください。発行者が発行保証金の供託を
行っているときは、万が一破綻しても優先的に配当を受けることができますが、
全額戻るとは限りません。有効期限についての条件などを事前に確認し、日頃から
注意しておくことが大切です。困った時はひとりで悩まずに消費生活センターにお問い合わせください。

お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当