知っていますか?通信サービスの「初期契約解除制度」

相談概要

 スマートフォンの機種変更の際に、勧められてモバイルWi-Fiの契約をした。

 しばらく家に置いていたが、使わないので解約を申し出ると、高額な違約金を請求

された。


アドバイス

 「初期契約解除制度」とは、通信サービスの契約において、契約書面を受け取っ

た後8日以内に申し出をすれば、契約を解除できるクーリングオフのような制度で

す。相談事例のように店舗で行った通信サービスの契約の他に、電話勧誘を受け

て光回線やプロバイダーの変更をした場合にも適用されます。

 具体的な内容としては、解除までの期間のサービス利用料、工事費、事務手数料

は請求されますが、違約金の支払いは免除となります。 通信サービスの契約は

複雑なので、渡された契約書面は放置せず、しっかりと読みこんで料金体系や解約

条件などを確認するようにしましょう。納得できない点があれば、早急に契約解除を

申し出るようにしてください。

 困った時は消費生活センターにご相談ください。
 

お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当