無料のウォーターサーバーなのに解約料がいるの!?

●相談事例 

ショッピングモールで「ウォーターサーバーのレンタル料が無料」と勧誘され、サーバーと水の定期宅配を契約してしまった。設置してみると、思ったより大きく、家族も少ないので定期的に届く水も飲み切れない。解約を申し出ると解約料を請求された。解約料がいるなんて聞いていない。

 

●アドバイス

ショッピングモールなどの店舗内に設置されたウォーターサーバーが良さそうに思えても、自宅に設置できるか、水の交換ができるかなど、実際に管理・取扱いができるか、本当に必要かどうかを契約前によく考えましょう。ウォーターサーバーはレンタル料が無料であっても、水の購入が必要であったり、サーバーの設置期間が複数年と定められているなどの条件があり、期間の途中で解約をすると解約料が発生したりするので注意が必要です。契約する際には、管理・取扱い方法だけでなく、契約金額や解約条件など、契約内容をよく確認しましょう。場合によってはクーリング・オフが行えます。

お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当