店頭で購入した商品は返品できないの?

相談概要

 洋品店で最後の一点です、と勧められて試着せずにブラウスを購入した。自宅で着てみると思った感じと違いサイズも少し小さい。返品してもらえると思ったが応じてもらえなかった。


アドバイス

 店によってはレシートを持参すれば返品・交換などに応じてくれるところもありますが、それは義務ではなく店側の判断によるものです。不意打ち的な勧誘により契約をしてしまった場合、冷静に考え一定期間内であれば無条件で契約を解除できるクーリング・オフ制度が設けられていますが、自ら店に出向き商品を購入する際に選択の余地がある場合は、該当しません。商品をしっかり吟味し、心配な時は返品が可能かどうかを店側に訪ねてから購入するなどの注意が必要です。

お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当