多様化する特殊詐欺にご注意ください!

事例1.
市役所職員を名乗り、払い過ぎた健康保険料が戻ってくると電話があった。尋ねられて教えた取引銀行からも電話があり、コンビニのATMへ行って手続きをするよう言われた。


事例2.
百貨店の店員を名乗り、あなたのクレジットカードを使用し商品を購入しようとした人がいると電話があった。心当たりがないと答えると、警察に通報しておきますと言われた。


アドバイス
1.は還付金詐欺の事例で、市役所職員と銀行員を名乗る者が電話を掛けてきて、言葉巧みにコンビニなどのATMへ誘導し、操作させて現金をだまし取る手口です。


2.は百貨店をかたった詐欺の事例です。来訪した警察官を名乗る者からクレジットカードが悪用されているのでキャッシュカードも危ないと言われ、キャッシュカードを渡して、暗証番号を教えた結果、預金が引き出されてしまうというものです。


特殊詐欺の手口は年々巧妙化してきています。不審な電話があったら、消費生活センターにご相談ください。
 

お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

消費生活センター
電話番号072-870-0492 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

生活安全だより
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当