納付書の様式が変更となります

コンビニ収納の開始に伴い、市・府民税(普通徴収分)及び固定資産税・都市計画税の納税通知書と納付書が変更になりました。

納税通知書は従来、通知書やお知らせ、明細書と共に各納期分の納付書をまとめて一冊に綴じてありましたが、平成22年度からは通知書や明細書は綴じ、納付書(納めるための用紙)は1枚ごと(綴じられていない状態)の単票になります。

納付書が一枚一枚バラバラ(単票)ですので、特に期別をお間違えのないよう、納期限をよくお確かめいただいた上で、金融機関またはコンビニエンスストアで納付してください。

納付後、領収書が切り離されますので、紛失に注意し、大切に保管してください。

 

納税通知書の画像 

更新日:2017年10月24日