証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)

 7月13日(金)をもって、証明書自動交付機の運用が終了します。
 7月24日(火)からは証明書コンビニ交付サービスがスタートします。
 7月17日(火)から23日(月)までは、市民課窓口で一部の証明書を交付します。
 システムの設定作業のため、7月14日(土)から16日(月・祝)までは、市民課窓口でも住民票の写し等の証明書の交付はできません。

 大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。
 
 詳しくは以下の説明をお読みください。

 

証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)

 

 平成30年7月24日(火)午前6時30分から、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用した、証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)を開始します。

 ただし、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)、および戸籍の附票の写しは午前8時から開始します。

 

 コンビニ交付は、全国のコンビニエンスストア等に設置されているキオスク端末(マルチコピー機)で、住民票の写し等の証明書が簡単に取得できるサービスです。

 

 このサービスを利用するには、マイナンバーカード(個人番号カード)の取得および利用者証明用電子証明書の発行が必要です。

 マイナンバーカード(個人番号カード)の申請時または交付時に「不要」の申出をしていない限り、利用者証明用電子証明書は原則マイナンバーカード(個人番号カード)に搭載されております。
 利用者証明用電子証明書が搭載されていない人で、新規で発行を希望される場合の手続きについては、下記の公的個人認証サービスについてのページをご確認ください。

 また、証明書発行の際には、利用者証明用電子証明書の暗証番号の入力、証明書交付手数料も必要です。
 利用者用電子証明書の暗証番号は、カードに利用者証明用電子証明書が搭載されていれば、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付時に設定をしています。

 住民基本台帳カードや印鑑登録証、だいとう市民カード、マイナンバーの通知カードでは利用できませんのでご注意ください。
 ただし、「印鑑登録証」、「印鑑登録証・だいとう市民カード」、「だいとう市民カード 印鑑登録証」、印鑑登録証と併合済の「住民基本台帳カード」は、窓口で印鑑登録証明書を請求される場合や、印鑑登録印の改印等の際に必要ですので大切に保管してください。

 マイナンバーカード(個人番号カード)の作成は、申請から交付まで約1カ月かかりますのでご注意ください。 

 詳しい申請方法については、次のリンク先をご確認ください。

 

サービス内容

 交付できる証明書の種類および交付手数料

 

種類 手数料   (1通) 備考
住民票の写し    250円 マイナンバーカード登録者本人または本人と同一世帯人のものに限る。
最新情報のみの記載。
除票は交付不可。
住民票記載事項証明書  250円 同上
印鑑登録証明書  300円 大東市で印鑑登録されているマイナンバーカード登録者本人のものに限る。
戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)  450円 住民票および本籍が大東市にあるマイナンバーカード登録者本人または本人と同一戸籍人のものに限る。
除籍や原戸籍は交付不可。
戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)  450円 同上
戸籍の附票の写し

 300円

 

住民票および本籍が大東市にあるマイナンバーカード登録者本人または本人と同一戸籍人のものに限る。
除附票や原附票は交付不可。
市民税・府民税課税(所得)証明書    300円 大東市で課税されているマイナンバーカード登録者本人のものに限る。
現年度分のみ交付可。

※届出内容によっては、証明書への反映までに日数がかかったり、交付できない場合があります。

 

 利用できる店舗

 セブン-イレブン、ローソン、サークルK・サンクス、ファミリーマート、セイコーマート、イオンリテール、ミニストップ、ポプラ、平和堂、山陽マルナカ等の全国のコンビニエンスストア等。

 ※キオスク端末(マルチコピー機)が設置されている店舗に限ります。

 

 証明書コンビニ交付サービスについての詳しい情報、キオスク端末(マルチコピー機)の操作方法、利用できる店舗の最新一覧等は次のリンク先をご覧ください。

 

 

 利用できる時間

平日、土・日曜日、祝日ともに、午前6時30分から午後11時まで(12月29日から翌年1月3日およびメンテナンス日を除く)。

ただし、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)、および戸籍の附票の写しは午前8時から午後8時まで(12月29日から翌年1月3日およびメンテナンス日を除く)。

※各店舗の営業時間により、利用できる時間が異なる場合があります。

 

  利用できるカード

マイナンバーカード(個人番号カード)

   マイナンバーカード(個人番号カード)

 

 利用できないカード

・マイナンバーの「通知カード」    市民カード

   通知カード    市民カード

印鑑登録証(ラミネート加工)     ・市民カード兼印鑑登録証

   印鑑登録証1   印鑑登録証2

・住民基本台帳カード

      住民基本台帳カード                                                           

 

 

証明書コンビニ交付サービスについてよくあるお問い合わせ

証明書自動交付機の廃止について

 市民のみなさまにたいへん便利にご利用いただいておりました証明書自動交付機でしたが、証明書コンビニ交付サービス導入に伴い、平成30年7月13日(金)をもちまして、取り扱いを終了いたします。

 長らくのご利用ありがとうございました。

  ただし、「印鑑登録証」、「印鑑登録証・だいとう市民カード」、「だいとう市民カード 印鑑登録証」、印鑑登録証と併合済の「住民基本台帳カード」は、窓口で印鑑登録証明書を請求される場合や、印鑑登録印の改印等の際に必要ですので大切に保管してください。

 

 

移行期間における証明書交付について

 証明書自動交付機廃止後から証明書コンビニ交付サービス開始までの7月17日(火)から7月23日(月)までは、証明書自動交付機で交付している証明書に関してのみ、市民課窓口で交付を行います。

 その際、市民カードおよび暗証番号の提示が必要となります。

 利用できる時間は、平日の午前8時から午後8時までおよび土・日曜日の午前9時から午後5時までです。

 

 ※通常どおり、平日の午前9時から午後5時30分までは、市民課窓口にて、住民票の除票や改製原戸籍等証明書自動交付機で交付できない証明書も交付いたします。その際、運転免許証等の有効な本人確認書類の原本、委任状、疎明資料等が必要です。

 ※システムの設定作業のため、7月14日(土)から7月16日(月・祝)は、市民課窓口でも住民票の写し等の証明書の交付はできません。大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。

 

●移行期間において市民カードおよび暗証番号の提示により交付できる証明書

種  類

手数料

(1通)

備   考

住民票の写し

250円

市民カード登録者本人または本人と同一世帯人のものに限る。
最新情報のみの記載。
除票は交付不可。

住民票記載事項証明書

250円

印鑑登録証明書

300円

大東市で印鑑登録されている市民カード登録者本人のものに限る。

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

450円

大東市に本籍がある市民カード登録者本人または本人と同一戸籍人のものに限る。
除籍、原戸籍、除附票、原附票は交付不可。

戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)

450円

戸籍の附票の写し

300円

市民税・府民税課税(所得)証明書

300円

大東市で課税されている市民カード登録者本人のものに限る。
現年度分のみ交付可。

 

 
お問い合わせ先

総務部 市民課

市民情報グループ
届出受付グループ
証明発行グループ
電話番号072-870-4011 ファクス072-870-9602
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年7月4日