証明書自動交付機の廃止

 7月13日(金)をもって、証明書自動交付機の運用が終了します。
 7月24日(火)からは証明書コンビニ交付サービスがスタートします。
 7月17日(火)から23日(月)までは、市民課窓口で一部の証明書を交付します。
 システムの設定作業のため、7月14日(土)から16日(月・祝)までは、市民課窓口でも住民票の写し等の証明書の交付はできません。

 
大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。
 
 詳しくは以下の説明をお読みください。

 

証明書自動交付機の廃止について

 平成9年より稼働し、市民のみなさまにたいへん便利にご利用いただいておりました自動交付機でしたが、証明書コンビニ交付サービス導入に伴い、平成30年7月13日(金)をもちまして、取り扱いを終了いたします。

 長らくのご利用誠にありがとうございました。

 

 また、平成30年7月24日(火)から、業務時間外や休日に、全国の主なコンビニエンスストア等で住民票の写し等の証明書が取得できる証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)を開始いたします。

 今まで、証明書自動交付機でご利用いただいておりましただいとう市民カードおよび印鑑登録証は、証明書コンビニ交付サービスでは使用できなくなります。

  ただし、「印鑑登録証」、「印鑑登録証・だいとう市民カード」、「だいとう市民カード 印鑑登録証」、印鑑登録証と併合済の「住民基本台帳カード」は、窓口で印鑑登録証明書を請求される場合や、印鑑登録印の改印等の際に必要ですので大切に保管してください。

 証明書コンビニ交付サービスでは、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要となります。まだお持ちでない方は、この機会にマイナンバーカード(個人番号カード)の作成をお願いいたします。

 マイナンバーカード(個人番号カード)の作成は、申請から交付まで約1ヶ月かかりますので、ご注意ください。

 証明書コンビニ交付サービスの詳細については、次のリンク先をご覧ください。

 

移行期間における証明書交付について

 証明書自動交付機廃止後から証明書コンビニ交付サービス開始までの7月17日(火)から7月23日(月)までは、証明書自動交付機で交付している証明書に関してのみ、市民課窓口で交付を行います。

 その際、市民カードおよび暗証番号の提示が必要となります。

 利用できる時間は、平日の午前8時から午後8時までおよび土・日曜日の午前9時から午後5時までです。

 

 ※通常どおり、平日の午前9時から午後5時30分までは、市民課窓口にて、住民票の除票や改製原戸籍等の証明書自動交付機で交付できない証明書も交付いたします。その際、運転免許証等の有効な本人確認書類の原本、委任状、疎明資料等が必要です。

 ※システムの設定作業のため、7月14日(土)から7月16日(月・祝)は、市民課窓口でも住民票の写し等の証明書の交付はできません。大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。

 

●移行期間において市民カードおよび暗証番号の提示により交付できる証明書

種  類

手数料

(1通)

備   考

住民票の写し

250円

市民カード登録者本人または本人と同一世帯人のものに限る。
最新情報のみの記載。
除票は交付不可。

住民票記載事項証明書

250円

印鑑登録証明書

300円

大東市で印鑑登録されている市民カード登録者本人のものに限る。

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

450円

大東市に本籍がある市民カード登録者本人または本人と同一戸籍人のものに限る。
除籍、原戸籍、除附票、原附票は交付不可。

戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)

450円

戸籍の附票の写し

300円

市民税・府民税課税(所得)証明書

300円

大東市で課税されている市民カード登録者本人のものに限る。
現年度分のみ交付可。

 
お問い合わせ先

総務部 市民課

市民情報グループ
届出受付グループ
証明発行グループ
電話番号072-870-4011 ファクス072-870-9602
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年7月4日