水道配水用ポリエチレン管(HPPE管)の採用について

大東市上下水道局では、水道施設の耐震化の推進を図っており、さらなる耐震化を進めるため、口径50ミリ以上の配・給水管について、水道配水用ポリエチレン管(HPPE管)を平成30年4月1日より採用します。

 水道配水用ポリエチレン管(HPPE管)の採用にあたり、配管作業従事者は配水用ポリエチレンパイプシステム協会(ポリテック協会)の施工講習会の受講証が必要となります。なお、各メーカーの講習会で発行される受講証はEF接合(電気融着方式)のみの講習であり、EF接合以外の作業(ポリエチレン管用のメカニカル接合)も必要となるため、ポリテック協会の受講証が必要となります。

 
お問い合わせ先

上下水道局 水道施設課
電話番号072-871-1195 ファクス072-871-1340
〒574-0043 大阪府大東市灰塚四丁目1番1号
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年3月2日